2WAYハイブリッド
3層構造サポートギア

[エアー]ボディピロー

高質なクッション性と高度なカッティング技術を搭載した[エアー]ボディピロー。いびきの軽減に有効だと言われている横向き寝時に[エアー]ボディピローを使用することで寝姿勢を保ちやすく、体圧分散性も向上。ストレッチにも適した特殊構造で、起床時はボディメンテナンスに使用可能。身体をほぐして整えるサポートギアです。

横向き寝の姿勢を保ちやすい

Cylinder Form

高度かつ特殊なカッティングを施し、
しなやかにフィットしやすい感触を実現。
細やかなスリットにより通気性もUP。

Body Pillow

適度で安定しやすい弾力を生み出す

3Layer Form

Body Pillow

1st Layer
通気性の良いムマクフォーム
2nd Layer
クッション性を生み出す
エラスティックフォーム
3rd Layer
快適な弾力と安定感をもたらす
スタビライズフォーム

写真はイメージです

Body Pillow

1st Layer
通気性の良いムマクフォーム
2nd Layer
クッション性を生み出す
エラスティックフォーム
3rd Layer
快適な弾力と安定感をもたらす
スタビライズフォーム

写真はイメージです

睡眠時はボディピローとして

体圧分布比較 (体圧分布測定器によるデータ)

紺色部分は、体圧が高めにかかっていることを示します。

図:[エアー] ボディピロー未使用時[エアー] ボディピロー未使用時

図:[エアー] ボディピロー使用時[エアー] ボディピロー使用時

[体圧分散性]の向上と[寝姿勢保持]を実現日本睡眠科学研究所調べ

沈み込み比較 (寝姿勢測定器によるデータ)

図:沈み込み比較

睡眠時はボディピローとして

それぞれ10秒程 (深呼吸をして、吸って吐ききるまでが目安)

今日を楽しく、より良い
パフォーマンスを発揮するために[朝起きた時のストレッチ]

それぞれ10秒程 (深呼吸をして、吸って吐ききるまでが目安)

写真:胸のストレッチ

胸のストレッチ

身体と水平になるようにボディピローを置き、その上に仰向けで大の字になります。ゆっくり左右に揺れ、リラックスします。

写真:脇のストレッチ

脇のストレッチ

ボディピローを身体と垂直に置き、ボディピローの真ん中に腰がくるように上にのります。反対側の脚を90°に曲げてできるだけ脚を開き、両腕は上にあげ、脇の下を伸ばします。

睡眠時はボディピローとして

それぞれ10秒程 (深呼吸をして、吸って吐ききるまでが目安)

睡眠前に体をほぐしてリラックス[眠る前のストレッチ]

写真:太もものストレッチ

太もものストレッチ

股関節の付け根に沿ってボディピローを置き、うつぶせになります。重力で股関節を伸ばします。

写真:腰のストレッチ

腰のストレッチ

身体と垂直にボディピローを置き、片方の脚でボディピローを挟み込みます。そのまま身体をねじり、ボディピローを抱くようにして腰やお尻を伸ばします。

睡眠前に体をほぐしてリラックス[眠る前のストレッチ]

[エアー]ボディピロー 価格

レギュラータイプ[エアー]ボディピロー SX(Regular)

写真:レギュラータイプ[エアー]ボディピロー

Reguler(20×77cm)
税込¥25,300

側地・ポリエステル100%
中芯・ウレタンフォーム 日本製 配色・レッド

*国内メーカー小売希望価格になります。

ハードタイプ[エアー]ボディピロー Hard

写真:ハードタイプ[エアー]ボディピロー

Hard(20×88cm)
税込¥27,500

側地・ポリエステル100%
中芯・ウレタンフォーム 日本製 配色・レッド

*国内メーカー小売希望価格になります。

*国内メーカー小売希望価格になります。