VOICE:397

睡眠の大切さを改めて知ることができました。

上森 日南子(デフ陸上 走り幅跳び)

上森 日南子(デフ陸上 走り幅跳び)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

一瞬だけ鳥のように華麗に跳ぶ「陸上競技 走り幅跳び」に取り組んでいます。目標は耳が聞こえない人だけのオリンピックであるデフリンピックに出場することです。さらに、国際大会のメダルを取ることです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

今感じている課題が2つ

今感じている課題が2つあります。1つ目は、上半身と下半身を結びつける動きや骨盤の使い方を無意識に行うことができるようになることです。2つ目は、踏み切るまでの助走が遅いので、トップスピードをキープしながら無駄のない助走をすることです。 体の使い方がまだまだなので、それができるようにトレーニングに取り組んでいます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先のベッドが柔らかすぎたり硬すぎたり自分の体に合わなくて翌朝目を覚ました時、体が重く感じたことがありました。他に時差が大きい時、なかなか睡眠のスイッチが入らなかったこともありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください

睡眠の大切さを改めて知ることができました

初めて見たときはデコボコがあって違和感がありました。AiRのマットレスは効果があるのかと疑問を持っていました。実際に使ってみると、今まで感じたことが無い気持ち良い目覚めでした。体がとても軽くて1日のスイッチがすぐに入る状態だったのでとても驚きました。睡眠は大事だと何回も聞いていましたが、今回のAiRで睡眠の大切さを改めて知ることができました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

翌日の朝目覚めが悪い方や体の疲れが取れない、腰痛などの方は気持ち良い睡眠をサポートしてくれるのでAiRがおすすめです。1度経験してみると睡眠の大切さが本当にわかります。1番のおすすめは、自宅だけでなく遠征先どこでも気持ちよく体に対する負担を減らしてくれるAiRポータブルモバイルマットです。それが選手として不可欠な存在です。

愛用中のアイテム

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。

アスリートプログラムにエントリーする