マットレス[エアー]トップ > ラインナップ > [エアー4D]ピロー

[エアー4D]ピロー|マットレスは東京西川の[エアー]|AiR®

AIR 4D Home conditioning

最新のメカニズムで、頭部を支える。

[エアー4D]ピロー

[エアー4D]ピローは、心地よくフィットするウレタンの触感をいかしつつ、通気性を向上し、枕内部の温度上昇をおさえるマテリアルの組合せによって、快適な眠りの環境をキープ。体型や敷き寝具の影響による高さ調整も、より適確にできるよう進化したコンディショニングピローです。

販売店のご案内

眠りを深化させる4D感覚特殊立体構造

眠りを深化させる4D感覚特殊立体構造

※枕の側地内部に、厚み2cm&1cmの高さ調節用ウレタンシートが入っているので、1cm単位で最大3cmまで高さ調節ができます。
また、2cmのウレタンシートは4分割になっており、首側・後頭部側、両サイド別々に高さ調節することも可能です。


熱のこもりを解消するために
組合せた異種マテリアルを採用。

Hyblid Mesh〈頭圧分散〉

頭部に直接あたる表層のウレタンは、硬さの異なるウレタンを格子状に編み込み、優れた頭圧分散性と通気性を兼ね備えたハイブリッドメッシュ構造。接触面積が減ることで、ムレ感も抑えます。


Inner Gel 寝心地〈爽やか〉

中間層には、枕内部の温度上昇を抑えるゲルをサンド。直接肌に触れないため、熱を持ちすぎたり冷えすぎたりすることがなく、枕内部の温度上昇を抑え、ムレ感を軽減します。
下部層は、クッション性に富んだ新素材を採用。しっかりとフィットして支える安定感をもたらします。

厚み2cmの高さ調節シートを両サイドと中央上下の4分割にし、横向き寝時の高さも個別に調節できるよう工夫を凝らしています。


Neck Support 寝心地〈安定〉

【ネックサポートシステム*】に基づいた、「中央凹型」「両サイド高め」の特殊立体構造。頭部が安定し、首筋にもぴったりフィット。頸椎への負担をやわらげます。
クッション性が高く、寝返りもスムーズ。両サイドのボトムアップで、横向き寝にも適した高さをキープします。


High & Low 選べる〈高さ〉

「ハイ」「ロー」の2タイプより〈高さ〉を選べます。調節シートの出し入れで、高さの微調整も可能。
ひとりひとりに合った眠りのフォームが完成します。


AIR 4D Home conditioning

包み込むようにやさしく受けとめ、しっかりと安定サポート。

Low(63×38×11cm)¥18,000+税

販売店のご案内

High (63×38×13cm)¥18,000+税

販売店のご案内

マットレス[エアー]トップへ [エアー4D]ピロー PageTopへ