Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

土屋 祐輝(デフフットサル)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

デフフットサルという聴覚障がい者が競技するフットサルの活動をしており、2019年11月にスイスで開催される第3回世界ろう者フットサル選手権の優勝を目指しています。本大会は開催からイランが連覇を成し遂げており、いまだ無敗のイランを倒し、世界一を獲ることを目標としています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

睡眠時間(休養)を十分に取れないこと

トレーニングは所属チームの練習などを含めて週5~6日取り組んでいます。
平日は仕事が終わった後にトレーニングをしますので、日によっては就寝が0時過ぎることも多く、睡眠時間(休養)を十分に取れないことでパフォーマンスが下がることを課題に感じています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征中は宿泊施設の環境がまちまちで、枕が違って寝付けない、畳で布団が薄くて体が痛い、ベッドが柔らかすぎて腰が沈んでしまうなど様々な問題が生じています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

疲れがたまりにくくなりました

最初は逆に疲れというか違和感を感じました。1か月ほど使用するとすぐに解消し、最近ではポータブルモバイルマットを持っていけない時(短期間の合宿、個人旅行など)のベッドでは増々寝ることが難しくなってしまいました(笑)

AiRのおススメのポイントを教えてください。

適度な硬さがあって、変に体が沈みこまないので硬さとクッショニングの両方を求めている方にお勧めだと思います!

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

土屋 祐輝(デフフットサル)

•第3回アジア太平洋ろう者フットサル選手権 準優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。