Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

竹本 直人(フィジーク)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

IFBB PRO MENS PHYSIQUE。フィジークとはサーフパンツで行うボディビルのようなイメージです。筋肉の大きさ、バランス、ボディシェイプのほかに、ボードショーツ、立ち振る舞いを含めたトータルで格好良さを競う競技です。目標は世界最高の舞台「OLYMPIA」に出場することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

課題は毎日のトレーニングでいかにベストコンディションに近い状態で臨めるかです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

宿泊先のベッドですとどうしてもマットレスが固いという難点があります。自宅のマットレスに拘っているからこそ、気になって睡眠が浅くなり、体の疲労感が抜けなさを感じます。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

仰向けになった際の腰の違和感がAiRのマットレスは一切ありませんでした

夜中に目覚める回数が減りました。また、下半身のトレーニングを行った翌日の腰の疲労感が抑えられるようになりました。従来のマットレスですと仰向けになった際の腰の違和感がありましたが、AiRのマットレスはそれが一切ありませんでした。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

睡眠に入る前の不快感が無く、睡眠が深くなります。AiRのマットレスを使用するようになってからは毎日のトレーニングに限りなくベストコンディションに近い状態で臨めるようになりました。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

竹本 直人(フィジーク)

日本人初のIFBB PRO MENS PHYSIQUE選手。
2018 olympia amateur Las Vegas physique
class 'E' 1st
overall 2nd

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。