Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

金持 義和(デフ水泳)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

デフ水泳の背泳ぎを専門としています。2021年のデフリンピックで金メダルを取ることを目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

無駄な力を軽減し効率の良い泳ぎをすることです。水中では不安定な環境であり、無意識に力を入れすぎてレースの後半では失速しまうのが私の大きな課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先でベッドの硬さによって違いがあり、体への負担が大きく寝つけない時や腰を痛める時があります。遠い遠征先では睡眠を特に気を付けています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

起床後に起こる腰痛がなくなってきました

私は腰痛持ちですが、AiRのマットレスを使用してから寝つきがよく起床後に起こる腰痛がなくなってきました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRのマットレスは体を「点で支えている」のが特徴で、体重がうまく分散されていてどのような姿勢でも体に圧迫される感じはありません。また、必要以上に沈むことがないため寝返りがしやすいです。本当におすすめです!

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

金持 義和(デフ水泳)
株式会社mercari所属
2017年 夏季デフリンピック 銀メダル4個、銅メダル3個

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。