Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

安村 翼(フットゴルフ)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

サッカー×ゴルフを融合させた新スポーツ「フットゴルフ」という競技に取り組んでおります。
フットゴルフとは、直径約53cm程のカップに、いかに少ない打数(蹴り)でカップインできるかを競うものです。
現在の目標は、ワールドカップで優勝することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

集中力を継続して安定したパフォーマンス

競技中は、想像以上に頭と身体が疲れます。ゴルフコースの傾斜、距離、風、など様々な要素を考慮して、一打一打の蹴る方向・強さを考える必要があるからです。常に集中力を高く維持して安定したパフォーマンスを発揮することが課題です。
また、大きい大会は数日間に渡るので、疲労を残さずに試合に臨むコンディション管理も課題の1つです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征中のベッドの硬さにより、眠りの質が変わります。
遠征中は、睡眠の浅さを感じることが多く、睡眠不足は試合中に思考作業を難しくすることがあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

睡眠も深く、いつも気持ちよく寝ることができています

AiRのマットレスは自分の体なりにフィットして支えてくれる感覚を得られます。睡眠も深く、いつも気持ちよく寝ることができています。
遠征先でもAiRポータブルモバイルマットを使用することで、自宅と変わらない睡眠が得られ、良いコンディションで試合に臨むことが出来ています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

寝返りや、寝つきが悪い人、寝ても疲れが取れない人、腰痛持ちの人にはオススメします。AiRを使用してから、疲労感も減り、快適な生活が出来ています。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

安村 翼(フットゴルフ)

1985年1月10日生まれ。
山口県防府市出身。
学生時代は体育会サッカー部、卒業後はサッカー指導者と社会人フットサルを続け、2015年にフットゴルフに出会う。2016年からフットゴルフ日本代表として国際大会に出場をしている。

<主な戦績>
第14回ジャパンオープン 優勝(アイランドゴルフリゾート三田)
第27回ジャパンオープン 準優勝(群馬カントリークラブ) 
第30回ジャパンオープン 優勝(キャメルゴルフリゾート) 
第33回ジャパンオープン 優勝(14Hill’sカントリークラブ) 
第37回ジャパンオープン 2位タイ(軽井沢プリンスゴルフ)
Beijing Footgolf Open  準優勝(中国)

<日本代表歴>
FIFGフットゴルフワールドカップ2016
Mission Hills Footgolf Asia Cup 2016
Footgolf Asia Cup 2018
FIFGフットゴルフワールドカップ2018

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。