Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

綿貫 瞬(バスケットボール)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私が今プロとしてさせていただいてるのが、バスケットボールです。3年前までNBL(実業団)、bjリーグと二つのリーグが存在していましたが、今はその二つが統合し、Bリーグとなって盛り上がっています。Bリーグは1チームにベンチ入りできる選手が12人となっています。その中には外国人選手が2名となってます。東地区、中地区、西地区と3つのカンファレンスに分かれていて、各地区6チームずつあり、合計60試合を戦います。
その中で私が所属しているのは京都ハンナリーズというチームです。
目標はずっと同じですが、1位を目指すことです。うちのチームはタレント揃いのチームではないですが、上位のチーム、タレント揃いのチームを倒して夢を与えることだと思ってます。 私自身、決してエリート街道を突き進んできたわけではなく、普通の人間が何かしらの結果を出すことでたくさんの夢や希望を与えることができると思ってます。 そのように思っていただけるように頑張って行きたいと思ってます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

常に質の高い睡眠をとること

いつも万全とはいきませんが、睡眠不足になることがあったりすると、その日は1日、身体が重く、やる気も出ず、ボーッとしてしまい頑張ってやろうとしても効率よくできないので、トレーニングや練習の前の日は睡眠が本当に大事だなと思ってます。常に質の高い睡眠をとることが次の日のパフォーマンスにつながると思っていて、それが課題であり、その課題をクリアしていくことで自分のレベルアップや怪我の防止などに繋がってくると思ってます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

普段の遠征中は毎回、当たり前ですがホテルが違います。やはりホテルが違うので、ベッドも毎回違います。柔らかすぎたり、硬すぎたりと。枕の硬さも違いますし、ベッドの環境は毎回変わります。なので、毎回睡眠の質は変わってきます。ベッドが変わっても平気な人もいると思いますが、質は一緒でも身体に出てくる痛みや変化はどこかしら出てくると思います。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

睡眠の質が上がったことは私の競技人生にとってかなりのプラスです

AiRのマットレスを使っての率直な感想は、しっくりくるなと。そのおかげで睡眠の質が上がって、次の日の目覚めが本当に違います。あと、身体が痛かったり、腰が痛かったことがこれまでたくさんあり、悩んでいましたが面白いことに私は無くなりました。とにかく寝るのが気持ちいいです。 そして、睡眠の質が上がったことは私の競技人生にとってかなりのプラスです。 今、本当にAiRを使っていて良かったなと思っています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

おすすめは硬さを選べることや色んな種類があるので、自分にあったマットレスや枕を選ぶことができることだと思います。 そしてトラベル用もあるので、遠征が多い方などもそこまで嵩張らないのでオススメです。 やはり次の日、気持ちよく起きれる、腰が痛くないと思えるだけでもオススメのポイントだと思います。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

綿貫 瞬(バスケットボール)

神奈川県横浜市出身で、神奈川県立霧が丘高等学校で全国大会に出場。
神奈川大学を経て、JBL2石川ブルースパークスに入団し、2年目にはスティール王、フリースロー王をいただきました。
その後、bjリーグ大阪エヴェッサに移籍をし、京都ハンナリーズ(年間MVP)→B1大阪エヴェッサ→B1京都ハンナリーズとチームでプレーをしています。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。