Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

渡辺 晃大(ホッケー)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は、トップスピードでのパスを意識して練習していて、世界で戦うためにはトップスピードでないと通用しないのでもっと自分の持ち味を活かせるようになり、東京オリンピック に出場することを目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

ディフェンス能力を上げること

フォワードとして攻撃だけでなく守備の面でも貢献しなくてはならないなと感じていて、ディフェンス能力を上げることが今の課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

枕や、ベットが変わると眠れないことが多く、腰を曲げるスポーツなので腰が痛くなったりと、睡眠の質は悪いと思っています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

慣れると寝つきが良くなった

AiRのマットレスの使い初めはベットが変わって寝付きにくいことがありましたが、慣れると寝つきが良くなり一日中ゴロゴロしていたいと思うようになりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

寝つきが良くなり、クッション性がある割に寝返りがしやすいところがおススメです。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

渡辺 晃大(ホッケー)

22歳
179cm 87kg
B型
フィールドホッケー/FW
日本代表歴 3年
2018年 アジア競技大会 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。