Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

山田 翔太(ホッケー)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は、フィールドホッケーをしています。今年行われたアジア大会2018でホッケーとして史上初の金メダルを獲得できました。現在代表活動においての目標は2020東京オリンピックで金メダルを獲得することで、日々精進しトレーニングに取り組んでいます。国内で所属しているチームの岐阜朝日クラブでは、2018年の国内競技では全日本男子ホッケー選手権大会と高円宮牌2018ホッケー日本リーグで優勝はできましたが、他の大会では優勝を逃したので来年度はより多くの優勝を目指して取り組んでいきたいと思います。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

DF能力の向上・判断能力

ポジションとしてはDFをしていて1対1の勝敗は失点に繋がっていく為、より良い判断を試合の中で的確にしていくことがとても必要になってきます。また、相手にボールを持たせない為にもDFのポジショニングも課題の一つとなってきます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

普段の海外遠征はベッドが基本で、国内合宿だとベッドの時や布団の時もあります。睡眠時はなかなか疲労が取れなかったり、腰痛によりパフォーマンス低下してしまうことがあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

ベストパフォーマンス発揮には欠かせないアイテム

使用するまでは信じれませんでした。しかし、使用して寝ると腰痛の痛みなく快調に目覚められ本当にビックリしました。深い睡眠を取ることができるので最高のアイテムだと思います。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

海外遠征や国内遠征ではAiRポータブルモバイルマットは持ち運びにとても便利で、どこにいてもベストな睡眠環境を手に入れることができると思います。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

山田 翔太(ホッケー)

石川県出身
小学校3年からホッケーを始め、伊吹山中学校、伊吹高校、天理大学、現在は岐阜朝日クラブに所属し日本代表でも活動中。

2017年 
アジアカップ 5位
ワールドセミファイナル 10位
全日本男子ホッケー選手権大会 優勝
高円宮牌2017ホッケー日本リーグ 優勝 ベストイレブン

2018年
アジア競技大会 優勝
アジアチャンピオンズトロフィー 4位
全日本ホッケー選手権大会 優勝 2連覇
高円宮牌2018ホッケー日本リーグ 優勝 2連覇

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。