Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

塩田 知弘(デフサッカー)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

現在はデフサッカーとデフフットサルの2競技に取り組んでいます。2019年はデフフットサルの年になりますが、直近の目標は2月にタイで開催されるアジア大会、11月にスイスで開催されるワールドカップの2大会の日本代表選手に選出され、最低でもメダル、最高の目標は優勝することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

空き時間にどれだけ質の高いトレーニングが出来るか

私は、サラリーマンアスリートなので、国内での時間の使い方(仕事やトレーニング)が難しい事です。好きな時間にトレーニングする事が出来ないので、空き時間にどれだけ質の高いトレーニングが出来るかが重要になってきます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

特に海外ではアウェーという事もあり、日本と違って時間通りに物事が進まなくストレスを感じることも多く存在します。決まった時間にバスや電車が来ない、夜遅くまでのトレーニングの帰りの手配をしたにもかかわらず来ないなど予測できないハプニングが多く存在します。ストレスフルな状態が睡眠に影響を及ぼします。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

嘘のように、そして圧倒的に体の疲れが改善されました。

今かかえる課題解決方法を考えた際、出来るだけ疲れを取る事、体のケアを徹底的に行う事が大事だと考えています。そのためには、多くの時間を費やす睡眠時間をどうにか質の高い睡眠で回復に繋げれないか考えた時にAiRのマットレスの存在を知りました。使ってみると嘘のように、そして圧倒的に体の疲れが改善されました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

個人差があると思いますが、私は毎日のように、ハードトレーニングを行っているため、腰が痛くなったり全身筋肉痛になったりします。そのためハードタイプで固めのAiRを用いています。
 腰の痛みは、ハードタイプですと体がしっかりホールドされ楽な姿勢で寝る事が出来ます。普段、トレーニングばかりではなく日常生活で快適な睡眠を求めるのであれば、ソフトタイプがお勧めかもしれませんね。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

塩田 知弘(デフサッカー、デフフットサル)

デフサッカー日本代表
2017年 第23回夏季デフリンピック競技大会 出場
2016年 第3回世界ろう者サッカー選手権(デフワールドカップ)出場
2015年 第8回アジア太平洋ろう者競技大会 準優勝
2014年 第3回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会 ベスト4
2013年 第22回夏季デフリンピック競技大会 出場
2013年 第7回アジア太平洋ろう者競技大会 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。