Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

フィールドホッケーをしています。アジア大会2018でフィールドホッケー史上初の金メダルを獲得することができ、現在は2020東京オリンピックでのメダル獲得に向けて日々トレーニングしています。また、国内で所属しているLIEBE栃木では国内主要タイトル全制覇を目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

状況判断の速さと正確性の向上

フィールドホッケーはとてもスピードが速いため、その中での状況判断の速さと正確性の向上です。また、トップスピードでのボールコントロールも課題としています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

海外遠征においては、基本ベッドです。また、国内遠征においては布団であるときもあります。しかし、両遠征においても自分に合わなく腰痛になったり、寝れず疲労が取れないことなどがしばしあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

パフォーマンスの維持には欠かせないアイテム。

今まで寝付けなかったり、腰痛になることが嘘だったかのようにぐっすりと睡眠を取ることができます。自宅でも遠征先でも必需品となっており、パフォーマンスの維持には欠かせないアイテムとなっております。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

睡眠の質の違いを感じることができると思います。睡眠に悩んでいる人、腰痛持ちの方には是非オススメしたいアイテムです。睡眠がさらに楽しくなることが間違い無いです。

愛用中のアイテム

PROFILE

落合 大将(ホッケー)

小学校3年生よりホッケーを始め、中学校、高校、大学と日本一を経験し、現在栃木にあるLIEBE栃木に所属しながら、日本代表活動を行なっている。

2018年
  アジア競技大会 優勝 アジアチャンピオンズトロフィー 4位
全日本社会人選手権大会 優勝

2017年
アジアカップ 5位
ワールドリーグセミファイナル 10位
国民体育大会 優勝  日本リーグ ベストイレブン

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。