Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

セパタクロー競技を行なっています。2018年アジア大会では日本セパタクロー界初の決勝に進み、銀メダルを獲得しました。 今後の目標はアジア競技大会・世界選手権のダブルス種目(2人制)で優勝することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

柔軟性の向上、パワーが足りない。

海外のトップ選手と比べると柔軟性の向上、パワーが足りないので4年後に向けてしっかりと強化をしていきたいと考えています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

海外遠征の宿泊先によってベッドの硬さ毎回違うため、AiRのマットレスを利用して睡眠の質を上げています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

体にフィットする感じが良い睡眠につながっている

腰や体全体に負担なく、体にフィットする感じが良い睡眠につながっていると思います。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRポータブルモバイルマットは持ち運びにも便利で、遠征先などの睡眠の質で悩まれている方にはオススメです!

愛用中のアイテム

PROFILE

小林 裕和(セパタクロー)

長野県生まれ
日本体育大学に進学、セパタクローに出会う。
2009年に日本代表入りを果たし、以来現在も代表として活動中。

2016年全日本選手権優勝
2017年、2018年新潟オープン大会 優勝
2018年アジア競技大会 チームダブル 銅メダル
            クワッド種目 銀メダル
2018年世界選手権  ダブル種目 銅メダル

普及活動も行なっており、毎週日曜日レッズランドにてセパタクロー教室、月に1回世田谷区でセパタクロー講習会を開催。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。