Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

プロボクサーとして、年に数回試合に出ています。ボクシングの試合時間は、長くなると3分12R=36分間フルで戦う個人競技です。
目標は、世界チャンピオンになってラスベガスでビッグマッチに絡むボクサーになることです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

日々の「疲労を取る」ということが、アスリートとして最大の課題

殆どのボクサーはアルバイトなどを掛け持ちしながら、競技活動を行なっています。
朝のロードワーク(1時間程度のランニングや山トレ、砂浜でのダッシュなど)を行って、アルバイトに向かいます。僕の仕事は立つ姿勢が多いので、どうしても足や腰に負担がかかります。アルバイト終了後、ジムワークをします。
さらに、試合前になると減量も加わり、どうしても疲労がたまります。疲労がたまってくると、集中力が低下し、怪我に繋がることも考えられます。
日々の「疲労を取る」ということが、アスリートとして最大の課題であると考えています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

僕はボクサーの中でも特にアウェイでの試合が多いタイプです。国内でも色々な場所に試合に行くので、睡眠は大切だと考えており、ベッドが気になることはよくありました。
しかし、それは寝具に気を使うことではなく、音楽を聴くなど気持ちを落ち着かせるだけでした。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

AiRのマットレスを使用してからは、嘘のように熟睡できて、びっくりしています

眠ろうとAiRのマットレスをおいたベッドに横になると、まるで吸い込まれるようで、今までのベッドだと体圧が腰にいつもかかりすぎているんだなと実感することができました。
翌朝には疲れが取れており、圧倒的に腰への負担が軽減されたのがわかりました。眠りが深くなり、寝起きも楽になりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

カラダをしっかり包み込んでくれる包容感です! ほかのベッドで寝た時には感じたことの無い感覚です。遠征の際も同じ感覚のまま質の良い睡眠が取れることも最高です。

愛用中のアイテム

PROFILE

坂 晃典(ボクシング)

日本スーパーフェザー級6位(H30.9現在)
22戦18勝(15KO)4敗

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。