Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

目標は車いすバスケットボール競技で東京パラリンピックで金メダル獲得することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

トレーニング終盤でのシュート確率の向上と持久力の向上が課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

海外のベッドはとても柔らかく、体重が分散されずに腰痛が出てしまうことも多い。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

背中に負担が来ない感覚は今までになく、起きた後も体が軽くなる感じがしました

車いすバスケットボールは座って行う競技なので、股関節が屈曲したまま固まってしまい、腰痛に悩まされていました。さらに、海外遠征となると多くのホテルのマットレスは柔らかく、満足のいくリカバリーも難しいことが現状でした。今回、AiRのマットレスを使わせていただき、寝ているときの姿勢の安定感、特に背中に負担が来ない感覚は今までになく、起きた後も体が軽くなる感じがしました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

体重が多い選手にとって、しっかりと体をサポートして睡眠が出来る、本当に素晴らしいマットレスだと思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

藤本 怜央(車いすバスケットボール)

2004 アテネパラリンピック 日本代表
2008 北京パラリンピック 日本代表
2012 ロンドンパラリンピック 日本代表
2016 リオパラリンピック日本代表 主将
2018 世界選手権ハンブルグ大会 日本代表
2008~2018
日本車いすバスケットボール選手権大会10連覇
得点王11年連続12回、MVP 3回

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。