Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

筑波大学蹴球部で大学タイトルの獲得を目指しています。大学4年となった今年度は、12月に行われる全日本大学サッカー選手権大会の2年ぶりの日本一奪還が最も大きな目標です。また、個人としては翌年度のJリーグでの活躍を目標に日々全力で取り組んでいます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

睡眠・食事・トレーニングを高度にバランスを保ってで日々過ごすこと。

150名近くいる大学サッカー部の中で、毎試合責任感を持ちリーグ戦でプレイをしていくためにも最高のコンディショニングで望むことが最も重要なことです。睡眠・食事・トレーニングを高度にバランスを保ってで日々過ごすことが課題です。これは、プロサッカー選手を目指すためにも重要となります。前日の疲労を翌日に残さないことが基盤となります。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征時の睡眠の質は翌日のパフォーマンスに大きき影響します。私は中学1年時より高校3年までの間に日本代表として計20回以上、各国に遠征で行きました。当時は『マイ枕』を必ず持参していましたが、マットで悩んだこともありました。そして今回このアスリートサポートプログラムを知り、応募しました。まだ、遠征時の使用は2回のみですが、ベッドなどの硬さや柔らかさに影響が少なくなりました。それと並行して睡眠の質も上がり、翌日のパファーマンスに好影響を及ぼしています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

睡眠の質が上がり、朝までぐっすり。

寝具にはこだわりを持ち、今までも様々なものを試してきました。AiRのマットレスは、使用者の体重の圧を上手く身体全体に逃すような寝心地です。そのためか睡眠の質が上がり、朝までぐっすりと心地よい眠りが保つことが出来ます。また、練習量が増えると腰に痛みを感じることがあったのですが、腰にも優しい寝心地でした。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

眠りの浅い人、腰の痛みなどに不安を持つ人には特におすすめです。柔らかすぎず、硬すぎず、寝心地の良さがおすすめです。毎日使うことにより、朝の起床時の疲労の回復度合いが違います。これは1か月以上使い、実際に感じることです。

愛用中のアイテム

PROFILE

会津 雄生(サッカー)

平成30年   関東大学選抜A選出
平成29年    天皇杯ベスト16、関東大学サッカーリーグ戦優勝 個人として東京中日スポーツ賞受賞、関東大学選抜B選出
平成28年    全日本大学サッカー選手権大会優勝、関東大学サッカーリーグ戦2位
平成27年8月  総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント3位
平成26年    高円宮杯プレミアリーグイースト優勝・チャンピオンシップ準優勝
平成23年~26年 U15~U18日本代表 U16アジア選手権2位 U17ワールドカップベスト16
平成20年~22年 U13~U15日本選抜選出

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。