Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

フットゴルフに取り組んでいます。フットゴルフとは、サッカーとゴルフを融合させた新スポーツで、ゴルフボールとクラブの代わりにサッカーボールと自身の足を使い、ゴルフ場に設置されたカップ(直径53cm程度)にいかに少ない打数で入れるかを競う競技です。現在の目標は、12月にモロッコで開催されるフットゴルフワールドカップに出場し、入賞することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

一打一打をいかに集中して蹴れるかが現在の課題。

真剣勝負のフットゴルフでは、想像以上に頭が疲れます。カップにボールを入れるために、蹴りだすボールの「方向・強さ・軌道」を一打一打考える必要があるからです。頭をクリアにし、一打一打をいかに集中して蹴れるかが現在の課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征中のベッドの硬さにより、眠りの深さが変わります。硬いベッドの場合は特に眠りが浅くなり、目覚めたあとに頭が重くなる傾向があります。睡眠不足は試合中に頭で考える作業を難しくするため、私にとって大きな問題です。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

毎試合クリアな状態で試合に臨むことが出来ています。

AiRポータブルモバイルマットを遠征先の硬いベッドの上に敷いて使うと、床に反発される感覚が無くなり、自分の体なりにフィットして支えてくれる感覚を得られます。おかげで自宅と変わらない睡眠が得られ、毎試合クリアな状態で試合に臨むことが出来ています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

自宅でも遠征先でも、安定した眠りを得られます。体を使うスポーツだけでなく、頭を使う競技の方にも是非使ってみてもらいたいです。

愛用中のアイテム

PROFILE

小林 隼人(フットゴルフ) 

1979年8月29日生まれ。
東京都八王子市出身。
学生時代は体育会サッカー部、卒業後は社会人地域リーグでサッカーを続け、2015年にフットゴルフに出会う。
国内外の大会で経験を積み、2017年にはフットゴルフ日本年間チャンピオンの座を獲得。フットゴルフ日本代表として国際大会に出場。
Ganador Footgolf Club所属。

<主な戦績>
2017年 2017ジャパンオープンファイナル(年間王者決定戦) 優勝
2017年 関東フットゴルフリーグ(年間リーグ) 総合優勝
2018年 第36回ジャパンオープン 優勝

<日本代表歴>
2016年 Pacific Trophy ~日米対抗戦~(アメリカ)
2017年 US PRO-AM(アメリカ)
2018年 第二回アジアカップ(中国)
s

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。