Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私はウエイトリフティングをしています。ウエイトリフティングはスナッチとクリーン&ジャークという2種目の競技で構成されており、その2種目の一番重い重量がトータルなり順位を競うスポーツです。まずスナッチというのは床にあるバーベルを一気に頭上まで持ち上げる挙げ方でテクニックがすごく重要視される種目です。次にクリーン&ジャークは床にあるバーベルを一度肩まで持ち上げて、そこから一気に頭上に持ち挙げる種目です。このクリーン&ジャークはパワーもすごく重要視される競技となっております。私の今後の目標は9月にポーランドで行われる世界大学選手権にて優勝することと、10月の国民体育大会で優勝することです。まずは目の前にある試合を一つずつクリアしていくことを心がけて競技に取り組んでいます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

どうやれば疲労を次の日に持ち越さないようにできるか。

毎日練習をしていく中で、どうやれば疲労を次の日に持ち越さないようにできるか、それを日々自分の体を使って研究しています。練習に関しては毎日いかに継続して効率の良いトレーニングをやり続けれるか、そこに意識を置いてトレーニングに励んでいます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先で眠れないことはほとんどありません。ですが、やはりホテルによってベッドの硬さや、枕の高さ等は必ずと言っていいほど違います。それにどう対応するかというのはいつも考えていました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

結論から言うと最高です。

実際AiRのマットレスを使ってみての感想は結論から言うと最高です。なぜ最高なのかという点に関しては、私の感覚ではすごく脚が楽な感じがします。競技でふくらはぎをよく使うので、仰向けに寝た時にふくらはぎが宙に浮いてるような感じがするぐらい脚に対する負担がすごく楽になりました。あとは記録が一気に向上してきているので、やはり睡眠の質が確実に上がってきているのだなと数字を見て実感しています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRのオススメのポイントは毎日寝るのが楽しみになってくることです。睡眠は人間の三大欲求にも入っているすごく大切なことだと思います。誰しもが毎日睡眠をとりますが、毎日の質を上げるという点はアスリートにとって一番重要なポイントであり、睡眠が楽しみに思えるということはアスリートにとって1番嬉しいことであると私は思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

原 勇輝(ウエイトリフティング) 
2014年 インターハイ優勝、全国高校選抜 優勝
2015年 インターハイ優勝、全国高校選抜 優勝、国民体育大会 少年男子 優勝
日本高校新記録樹立、全日本ジュニア選手権 優勝
2016年 全日本選手権 5位
2017年 国民体育大会 準優勝、ジュニア日本新記録樹立
2018年 全日本学生選抜大会 優勝、全日本学生個人選手権 優勝、大会最優秀選手賞
全日本選手権 準優勝、世界大学選手権 日本代表内定中

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。