Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

奈良 和紀(ボート)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ボート競技で主にスカル種目をしてます。東京オリンピックが近づいているので東京ではメダルを取れるように頑張りたいと思ってます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

 レースで使えるような技術とフィジカルをつけること。

普段のトレーニングからレースで使えるような技術とフィジカルをつけることです。一回のトレーニングでは20㎞くらい漕ぎます。その中で技術トレーニングや、なるべく止まらないように長い時間を漕ぎ続けることをしてます。 最近では、漕ぐこと以外にもランニング、水泳、ロードバイクなどを行い、トレーニングがワンパターンにならないようにしています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

環境の変化で寝れなくなることが多いです。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

毎日快眠。

家ではAiRのマットレスを使用してます。毎日快眠で腰痛持ちだったのですが最近では気にならなくなりました。遠征では、ポータブルモバイルマットを持っているのですが家と同じ感じでよく寝れるので大変助かっております。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

横になっているだけで気持ちよくなりすぐ寝れるところです。遠征でも、ポータブルモバイルマットがあるのですごく助かります。

愛用中のアイテム

マットレス商品詳細|西川の[エアー]

PROFILE

奈良 和紀(ボート) 
2015年 全日本選手権大会 シングルスカル 優勝
2016年 世界選手権大会 ペア 7位
国体 シングルスカル 3位
全日本選手権大会 ダブルスカル 2位
2017年 World Cup  ダブルスカル 6位
世界選手権大会 クォードプル 5位
全日本選手権大会 ダブルスカル 2位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。