Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

毎年1月末に大阪国際女子マラソンがあります。この出場権取得を目指しています。2020年世界ろう者陸上競技選手権、2021年夏季デフリンピックでのメダル獲得することを目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

 疲労を溜めないように、睡眠もしっかり摂る。

レースに向けて、計画通りにトレーニングを消化していくことなので、疲労を溜めないように、睡眠もしっかり摂るようにしています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征レースや合宿へ行った時は、寝心地はあまり良くなくて、腰痛や背中が痛くなったりします。AiRのマットレスを使い始めて痛みが消えてしまい、ぐっすりと眠れて気持ちよくリラックスできました。 今後より遠征するときもAiRマットレスがコンディショニングのパートナーになるのがとても嬉しいです。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

魔法のように痛みから解放されました。

今までは朝起きたときに、腰痛や背中の痛みを感じていました。AiRのマットレスを使って魔法のように痛みから解放されました!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

日常のトレーニングをして、ぐっすり寝られて翌朝になったら疲れと痛みから解放されるのでお気に入りです。

愛用中のアイテム

PROFILE

嶋田 裕子(マラソン) 
私は聴覚障がいですが、マラソンは24年も続けています。
4年後デフリンピックは金メダルを目指す!
または国際資格取得も目指して頑張りたいです。

デフリンピック三回出場
2005メルボルン 銀メダル
2009台北 銀メダル
2017トルコ7位入賞

マラソンベストタイム2時間53分56秒
マラソンベストタイム2時間53分56秒
元世界最高記録保持者

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。