Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ロープスキッピングには、スピード種目とフリースタイル種目の2種類があります。スピード種目とは、いわゆる駆け足跳びを制限時間内にどれだけ跳べるのかを競うもので、フリースタイル種目とは、決められた時間、エリア内で音楽に合わせ、様々な技を組み合わせて演技を行うものです。縄跳びは親しみやすい競技なので、自身の技術向上だけでなく、この競技をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

 練習時間の確保と体力維持に苦労しています。

多い種目をこなす体力を維持することです。現在、単縄以外にもダブルダッチの競技の練習もしていて、全部で9種目あるため、練習時間の確保と体力維持に苦労しています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

3年ほど前から腰痛を抱えているので、海外の固いベッドの上だと疲労回復できずに大会に臨むことがあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

身体にすごくフィットしてくれて、非常に快適。

初めて使ってみたときは本当に驚きました!身体にすごくフィットしてくれて、非常に快適です。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

寝るだけで疲れが取れやすいです。持ち運び用のものがあるのも、遠征時の環境を気にせず競技に取り組めるのでありがたいです。

愛用中のアイテム

PROFILE

柴田 恵理(ロープスキッピング) 
2009年の第5回アジアロープスキッピング選手権大会から、8年連続でアジア大会、世界大会に出場。
2016年の第11回世界ロープスキッピング選手権大会では15歳以上女子の部で種目別 3位。
2017年 第9回アジアロープスキッピング選手権大会では団体戦15歳以上男女混合の部種目別 1位(大会記録樹立)。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。