Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

バドミントン競技のろう者日本代表として活動しています。ろう者とは聴覚障害者のことであり、耳が聞こえない人たちの日本代表として国際大会に出場しています。4年に一度開催されるデフリンピックにおいてメダルを獲得することが私の目標です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

 疲労が溜まり練習等に影響が出てしまうことがあります。

仕事と練習の両立の中で疲労が溜まってしまうこと。普段は昼間は仕事をし、仕事から帰ると19時から22時、23時まで練習やトレーニングを行い、翌日朝から仕事に出かけるという毎日を繰り返しています。週の終わりが近づいてくると疲労が溜まり練習等に影響が出てしまうことがあります。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

合宿中や海外での大会の際には慣れないベッドで寝ることから腰が痛くなったり、右肩を下にしないように気を使ったりすることがありましたが、AiRを使ってからは気を楽にして寝ることが出来るようになりました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

睡眠に対するストレスがなくなりました。

寝るときの姿勢に縛られず、好きな姿勢で寝ても身体に負担がかからないことから睡眠に対するストレスがなくなりました。これまでだと、横向きで寝たいと思っても下になっている肩が痛くて睡眠の途中で起きることがありましたが、AiRのマットレスを使ってからは横向きでも下の肩に負担をかけずに寝ることが出来ています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

固めのマットレスがしっかり身体にフィットすることと、寝る時の姿勢が横向きであっても、下になっている肩に負担がかからない所です。

愛用中のアイテム

PROFILE

品田 千紘 (デフバドミントン日本代表) 
2017年夏季デフリンピック競技大会 団体5位・女子ダブルス4位・混合ダブルス5位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。