Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

スキークロスという種目をやっています。
スキークロスは、ウェーブ、バンク、キッカー(ジャンプ台)等が設けられたコースを4人同時にスタートし着順を決める競技です。とてもエキサイティングでヨーロッパ、北米では人気のある競技です。
僕は、2022年北京オリンピックを目指し、海外レースを転戦し、海外のトップ選手達に追いつけるようにチャレンジしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

今は筋肉量、体重の増量を目指しトレーニングしています。

体格が大きい選手が有利とされているので、ワールドカップ等になると大柄な選手ばかりです。
僕は、その中で小柄な方なので、今は筋肉量、体重の増量を目指しトレーニングしています。
競技の面では、一つのミスで大きく順位を落とすので、常に100%でコースを滑れるように意識しています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

海外レースを転戦していて移動が多いので、 より早く時差ボケを直し、体調を整えてレースに臨めるようにしています。  

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

使用前は前日の疲労が全く抜けなかったりする事がありました。

使用前は遠征先のベットでは沈み過ぎて、腰が痛くなったり、前日の疲労が全く抜けなかったりする事がありましたが、AiRのマットレスを遠征に持っていくようになってからは、そのようなことが無くなりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

体に負荷なく寝れるので、睡眠の質がとても高くなりました。目覚めよく朝を迎えられます。

愛用中のアイテム

PROFILE

古野 哲也 (スキークロス) 

1997年生まれ
妙高リージョンスキークラブ所属

2022年北京オリンピックを目指し、ワールドカップ、その他海外レース転戦をしている。
2013-14
・世界ジュニア選手権日本代表
2014-15
・世界ジュニア選手権日本代表
・全日本選手権2位
2015-16
・世界ジュニア選手権日本代表
・(アメリカ)北米選手権2位
・(カナダ)FISレース優勝
・(イタリア)FISレース9位
2017-18
・(オーストラリア)オセアニアカップ6位
・(フランス)FISレース8位
・(カナダ)北米選手権8位
・(カナダ)ワールドカップ出場  

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。