Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は、自転車競技ロードレースに取り組んでいます。
ロードレースとは、長距離をロードバイクに乗って速さを競う競技です。
現在の目標は、2020年の東京オリンピック出場です。また、世界で活躍し結果を出す選手になる事を目指しています。その為に、現在目の前にある1つ1つの大会に全力で臨みます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

なかなか眠りにつく事が出来ない時などがあり悩みの種でした。

競技とトレーニングで感じる課題は、練習の積み重ねによりトレーニング後の回復を支える食と睡眠の向上を課題にしていました。しかし、身体は疲れていてなかなか眠りにつく事が出来ない時などがあり悩みの種でした。
またすべてのアスリートにとってどうすれば出来るだけ早く回復出来るのかと言う事は、とても重要な課題であると思います。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

質の良い睡眠を取る事が出来るとレースでのコンディションの差に繋がりました。
遠征先では寝る場所の快適性も様々で、ベットの硬さや柔らかさにかなり差があります。遠征には、持ち運びに便利なポータブルマットレスを使用させて頂いています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

日々の疲れが軽減された事を、身をもって体感しています。

体全体を優しく支えてくれる使い心地で、疲れた体を早く回復する事が可能になりました。
また、硬すぎたり柔らかすぎたりせずに丁度良い沈み具合です。
普段は目を閉じてから睡眠に入るまでに時間が掛かったのですが、AiRのマットレスを使用する様になってからすぐに眠りにつく事が出来ています。
日々の疲れが軽減された事を、身をもって体感しています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

自分に最適な種類を選ぶ事ができ、質の良い睡眠をサポートしてくれる所です。また遠征先にも簡単に持ち運ぶ事が出来るポータブルモバイルマットは、大変便利でレースでのより良いパフォーマンスに直結します。普段の疲れをいち早く回復した方に、オススメします。

愛用中のアイテム

PROFILE

下山 美寿々(自転車競技)
2016年アジア選手権ロードレースジュニア女子優勝
2016年全日本選手権ロタイムトライアルジュニア女子優勝
2016年世界選手権タイムトライアルジュニア女子35位
2017年全日本選手権タイムトライアルジュニア女子優勝
2017年アジア選手権ロードレースジュニア女子2位
2017年世界選手権ロードレースジュニア女子26位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。