Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ブレイクダンスは体操のようにダイナミックで回転する動きや片手で逆さになって止まるなどの派手な部分と音楽に合わせて個性を出す芸術的な部分のスポーツとアートの間のものです。
基本的には相手と対面式でどちらのダンスがその瞬間上かを競い合うバトルで勝者を決める競技です。
私の今の目標は世界最高峰クラスでのソロ世界王者。次世代の世界王者を育てることです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

いかに良質な睡眠をとるかはとても重要。

ブレイクダンスはまだまだ日本では発展途上のため練習する時間がレッスンや場所の関係から基本夜22時以降になることが多くあります。
寝る時間が遅くなって疲れが抜けない状況になりがちなので、いかに良質な睡眠をとるかはとても重要だと思っています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征は海外に行くことも多く、時差や気圧の変化などで体の疲れをとるのがいつも大変でした。
私は眠りが浅い方なので遠征中予定時間よりも早く起きてしまいまだ体がだるいなと感じることが多かったです。
今回初めてAiRを使って、ぐっすり目覚ましがなるまで深く睡眠ができるようになりました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

体全体が均等に横になれているように感じられています。

自分の筋肉の重さを感じさせないでラクに睡眠がとれていると感じています。無理な反発や沈み過ぎがなく体全体が均等に横になれているように感じられています。
睡眠はリラックスできると心もそうですが、体もリラックス状態で寝れるのが一番だなと教わった感じです。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

固さサイズを選べることもポイントですが、AiR自体が軽くてその時期の体の状況でAiRの下ににもう一枚敷布団を敷くなどの作業が簡易的にできることです。また、遠征が多い私にとって持ち運びに苦労しないのもオススメのポイントです。

愛用中のアイテム

PROFILE

菊地 教稔(ブレイクダンス)
POWERMOVE・FOOTWORK・TOPROCK・FREEZとBreakDanceのすべての要素を使いこなし、魂を込め て音に対して純粋に遊ぶ。
別名としてミスターストイックと呼ばれるその姿は多くの人を魅了し、多くのBBOY,BGIRLに多大な影響を与えている。
THE FLOORRIORZ で日本人は優勝できないだろうと言われていたBBOYのワールドカップであるBATTLE OF THE YEARを日本人初の世界一を獲得。
2015年2016年2017年と三連覇を果たしている。
ソロではREDBULL BC ONE WORLD FINALに2度出場する程の実力者。
日本人では唯一TAISUKE,ISSEIにソロで負け知らずの漢。
また、生徒を多く持ち関東代表を輩出していることから、指導者としても高く評価されている。

主な賞歴

・DANCE@LIVE 2009 FINAL 準優勝
・OUT BREAK JAPAN 2010 優勝 日本代表
・Red Bull BC ONE 2011 TOKYO cypher 優勝 日本代表
・MATCH ONE'S SKILL 3 in KOREA ゲストバトラー
・Raw 2 the floor 2011 in Singapore 準優勝
・三度の飯よりbreakin' 2012 優勝
・Battle Of The Year JAPAN 2012 優勝 日本代表
・CULTUR SHOCK CHINA JAM WORLD FINAL 1vs1 優勝
・Battle Of The Year World Final 2012 in France 準優勝
・BREAK THE FLOOR 2013 in France 日本代表
・UK BBOY CHAMPION SHIPS JAPAN 2013 優勝 日本代表
・Battle Of The Year JAPAN 2013 優勝 日本代表
・Battle Of The Year World Final 2013 in Germany Show部門 優勝
・Red Bull BC ONE 2013 JAPAN FINAL 優勝 日本代表
・Red Bull BC ONE 2013 ASIA PACIFIC FINALS 優勝 アジア代表
・Red Bull BC ONE 2015 JAPAN FINAL 優勝 日本代表
・Battle Of The Year World Final 2015 in Germany 優勝
・Battle Of The Year World Final 2016 in Germany 優勝
・Red Bull BC ONE 2016 WORLD FINAL Top8
・Battle Of The Year World Final 2017 in Germany 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。