Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

パラ陸上競技T47クラス(上肢障害)の走幅跳、2020東京パラリンピックで金メダル獲得です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

コアを強化して、効率的な動きができるか。

上肢障害がもたらす身体の左右バランスの違いです。いかにコアを強化して、効率的な動きができるかが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先によってマットレスの硬さの違いがあり寝にくさを感じることがあります。睡眠の質が悪くなるとパフォーマンスが低下します。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

優しく包み込まれるような感覚。

優しく包み込まれるような感覚があり、安心して熟睡できます!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

硬すぎず、柔らかすぎず、寝心地が丁度いい。点でしっかり支えられ、身体への負荷が軽減されます。翌日の疲労が一気に回復されます!

愛用中のアイテム

PROFILE

芦田 創(パラ走幅跳)
5歳の頃、右腕にデスモイド腫瘍ができ、15歳まで闘病。治療の過程で右上肢機能障害となる。
15歳で陸上競技に出会い、病状が回復。以降、陸上競技の道へ。

・2013年世界選手権400mR4位、400m予選敗退
・2015年世界選手権走幅跳6位、三段跳5位、400mR4位
・2016年パラリンピック400mR銅メダル、走幅跳予選敗退
・2017年世界選手権走幅跳5位、三段跳銅メダル、400mR銅メダル

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。