Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

なぎなた競技は、武道のひとつで「試合競技」と「演技競技」の2つがあります。試合競技は、防具を身につけ、面、胴、小手、すね、つき(成人のみ)を互い に打突して勝負を競います。機敏な動きの中から打突のチャンスを見いだし、適切な間合いからタイミングよく技を出せるかが勝負の分かれ目です。
また、演技競技は、先に打ち込む「しかけ」と攻撃をさばいて次の技につなげる「応じ」の2人一組で、防具を着けずに指定の形を相手チームと同時に競技し ます。
2人の姿勢や服装、基本動作の正確さ、呼吸と気持ちの調和などを審判5人が審査する競技です。
目標は、全日本選手権大会3度目の優勝を目指しています。また、凛とした風格を身につけていけるよう正しいなぎなたを目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

少ない時間の中でいかに質の良い睡眠をとれるか。

疲労をためない身体作りです。仕事の後、練習やトレーニングをして、家に帰れば家事や子供のことをする日々です。私にとって練習、食事、休養の3つの中の1番の課題が「休養」です。少ない時間の中でいかに質の良い睡眠をとれるかが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

布団が変わるたびに夜中に何度も目が覚めて、熟睡できることがほとんどありませんでした。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

寝起きが良くなったので、睡眠の質が良くなった。

とても質の良い睡眠がとれ、熟睡できていると感じています。体にフィットする感じがとてもあり、寝やすい。寝起きが良くなったので、睡眠の質が良くなったと思います。
子供も大好きでポータブルのAiRのマットレスを寝室やリビングで使っています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

なんと言っても寝心地のよさです。

愛用中のアイテム

PROFILE

山本 千代(なぎなた)
•世界選手権大会 団体の部 優勝(大将)(平成23年度)
•全日本選手権大会 優勝(平成27年度~28年度)
•国民体育大会 団体の部 優勝(平成13年度、27年度~29年度)
•都道府県選手権大会 団体の部 優勝(平成26年度)、演技の部 優勝(平成26年度)

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。