Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は、夏は陸上競技の短距離、冬は女子2人乗りで、約1キロくらいの雪のコースを下るボブスレーのブレーカー(スタート時に一気に押し出し加速を与え、ゴール時にブレーキをかける役職)日本代表の二刀流選手として活動をしています。ボブスレーで、2018年に行われる平昌オリンピック出場、陸上競技で、2020年の東京オリンピック出場を目指し、日本で5人目の夏冬両五輪出場を目標にトレーニングに励んでいます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

海外での長期生活は、環境に慣れるところから始めなければいけない。

陸上競技もボブスレー競技も、走るのが基本ですが、共通しているのがPowerとSpeedの両方を兼ね備え、海外での長期遠征に慣れている選手が世界で活躍しているということです。海外での長期生活は、環境に慣れるところから始めなければいけないので、なるべく普段の生活リズムや睡眠などで、疲れを取ることが必要であると感じています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

国内・海外の遠征は、数ヶ月単位の長期間が多く、陸上競技では、ちょっとしたカラダのズレで上手く走れなくなってしまったり、ボブスレーでは、1分にも満たない時間の中で平均130キロ以上のスピードでコースを下るので、体重の約4倍以上の重力をカラダ全身で受けます。その為、毎日のカラダのケアの一つである、質の良い睡眠は欠かすことが出来ません。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

カラダのコンディショニングにかける時間やお金も格段と短縮出来るように。

次の日に疲労感やカラダの痛みがなくなっている!今までは、回復までにかなり時間を要していましたが、AiRのマットレスを使用し始めて、一晩寝るだけで一気に疲労感が抜け、カラダのコンディショニングにかける時間やお金も格段と短縮出来るようになって、練習や生活が充実しています。スポーツ選手だけではなく、健康的に過ごす為にも、日々の生活から、カラダを整えることが出来るAiRを多くの皆さんに試してもらって、ぜひ実感してもらいたいです!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

魔法にかかったようにぐっすり寝れて、疲労感0なところです。とにかくコンパクトで、色々な場面で持ち運びがしやすい!そして、質の良い睡眠がどんな場所・場面でも必ず出来て、1日の生活の中で睡眠が一番充実したものとなると感じています!

愛用中のアイテム

PROFILE

君嶋 愛梨沙(ボブスレー/陸上競技)
昨年の11月頃にボブスレー競技を始め、日本代表として初戦となる12月に行われたワールドカップ下部大会で優勝し、2月に行われた世界選手権で男女通算史上初となる7位入賞を果たしました。陸上競技では、関東インカレ100mで優勝、リレー3位、総合優勝、日本インカレ100m3位、リレー3位、総合優勝、日本選手権出場などの成績を残しました。今後は、2018年に行われる平昌オリンピック出場、2020年の東京オリンピック出場、日本で5人目となる夏冬両五輪の出場を目指します。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。