Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ボート競技(スカル種目)でのオリンピック、世界選手権でのメダル獲得を目指しトレーニングに取り組んでいます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

有酸素能力と艇を進ませる技術の向上。

有酸素能力と艇を進ませる技術を向上させることです。
海外の軽量級選手に比べて有酸素能力と技術面で劣っていると感じています。普段から有酸素能力を向上させるため、心拍数を管理しながらトレーニングを行っています。また、メニューに入る前にはドリルなどを行い、自分の漕ぎを確認するようにしています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先では環境が変わり寝具もいつもと違うため、夜中に目を覚ますことが多く朝まで眠り続けることがほとんどないです。また、寝具が自分に合わないため朝起きると腰や肩が痛くなることがあり、遠征中の悩みでもありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

起床後の身体の痛みがなくなりました。

睡眠の質が格段に良くなりました。
表面の多くの点が体圧を分散しくれるため、起床後の身体の痛みがなくなりました。AiRのマットレスを使い始めてから朝まで熟睡できるようになったため、毎朝スッキリ目覚めることができています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRには様々な種類があるため、自分好みのマットレスを選ぶことができます。毎日激しいトレーニングに取り組むアスリートやなかなか身体の疲れがとれないという方にオススメです。他の寝具にはなく、AiRならではの「点で支える」という感覚を一度体感していただきたいです。

愛用中のアイテム

PROFILE

武田 匡弘(ボート:スカル種目)
出身地:福井県美浜町
地元美浜中でボートを始め、その後美方高校に進学し、現在関西電力美浜で競技を続けています。

2014年 世界選手権ジュニア選手権出場
アジアジュニア選手権 ダブルスカル 優勝
2015 全日本選手権 舵手なしフォア 優勝
2016 U23世界選手権 ダブルスカル 18位
全日本選手権 舵手付きクォドルプル 優勝
2017 U23世界選手権 ダブルスカル 9位
全日本選手権 ダブルスカル 3位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。