Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

バドミントンという競技に取り組んでいます。目標は男子ダブルス、混合ダブルスにおいて次期デフリンピックでメダルを獲得することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

どれだけリカバリーし試合に集中し励むことができるか。

海外大会は団体戦やシングルス、男子ダブルス、混合ダブルスの4種目に出場するので、大会期間約7日間で合計20試合近くあります。そんな中で勝つためには最後まで疲れを残さず、戦い抜くことが重要です。最後の試合までベストパフォーマンスを発揮するために、どれだけリカバリーし試合に集中し励むことができるかが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征時は、荷物の関係で持っていけないことがあります。そのような時、ホテルのベッドで寝ますが、違和感を感じなかなか寝つけられなくなりました。
そして、次の日の朝は疲労感に苛まれ、いつもと同じ環境で寝ることはいかに重要なことだと身をもって感じました。今後は出来るだけ、遠征時はポータブルモバイルマットを持って行くようにしたいと思います。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

起きた時に体がすっきりします。

最初は慣れない感触で夜中に驚いて起きてしまうことがありましたが、今は朝までぐっすり眠れています。疲れや筋肉痛がひどい時でも負荷を分散してくれているので、起きた時に体がすっきりします。リカバリーしていることがよく分かります。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

普段、AiRのマットレスを使わさせて頂いていますが、体の負担が分散されていることが実感でき、朝起きた時、体の痛みが一切なくなったので安心して眠れるところです。
おかげでいい意味で後先を考えず、ハードなトレーニングをこなすようになりました。

愛用中のアイテム

PROFILE

沼倉 昌明(デフバドミントン)
1985年9月15日生まれ
北海道小樽市出身
12歳よりバドミントンを始め、大学の途中でバドミントンを離れる。10年のブランクを経て復帰したあと、約半年で日本ろう者選手権男子ダブルス優勝を果たし、日本ナショナルチームに選ばれる。
2015年に行われたアジア太平洋ろう者体育大会に出場し、団体戦銀メダルを獲得。2017年はサムスンデフリンピックに出場し、混合ダブルスでは強豪中国やロシアを下し、5位の入賞を果たした。
デフだけでなく、健常者の大会にも積極的に出場している。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。