Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

パワーリフティングは、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの筋力トレーニングをそのまま競技にした、3種目の挙上重量を争う競技です。
これまで4度の世界選手権大会に出場し、過去最高の成績は4位でした。日本選手権は4年連続4回優勝しスクワットとトータルの日本記録を保持しています。今後の目標は、世界選手権で表彰台に上がることと自己が持つ日本記録の更新です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

身体の硬さや前日の疲労からくる動きの悪さが課題。

早朝や午前中にトレーニングを行うので身体の硬さや前日の疲労からくる動きの悪さが課題です。
いかに前日のトレーニングの疲労を回復させ、より高い質のトレーニングを行うことが競技力向上のポイントだと思います。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

睡眠は一番の疲労回復方法だと思っているので毎日決まった時間に寝て起きる様に心掛けています。しかし、トレーニングのボリュームが多かったり高重量を持った日は寝付きや寝起きが悪かったりします。
海外遠征中は普段寝ているマットレスと違うので、どうしても寝付きが悪く質の良い睡眠が取れません。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

翌朝、腰の軽さに驚きました。

AiRのマットレスを使って感じたことは、寝ている姿勢が非常に楽で翌朝、腰の軽さに驚きました。そして 夜中に目が覚める事がなくなりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

やはり寝付き、寝起きの良さと、身体が回復している事が実感出来るところです。それと、早朝トレーニングをする際も身体がほぐれるのが早いと思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

蛯原 孝晴(パワーリフティング59kg級)
ノーギアスクワット197.5kg(日本記録)
トータル560kg(日本記録)
ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会2013年〜2016年4連覇

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。