VOICE:383

1番初めに驚いたのは、起きてみて腰の痛みが全くなかったことです。

榎本 遼香(飛板飛込)

榎本 遼香(飛板飛込)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

水面からの高さ3mに設置してある飛板から回転をしながら飛び込み、技の美しさや難しさを競う、3m飛板飛込競技と3m飛板飛込シンクロ競技をしています。東京オリンピックの決勝の舞台に出場し、魅せる演技をすることを目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

日々の朝を気持ちよく迎えられるようにすること

日々のトレーニングで、翌日の朝に疲労感を感じることが多々あります。その抜けていない疲労感は、私の中で練習や試合のモチベーションやパフォーマンスを下げる原因の1つにもなっていると考えられます。試合当日にベストパフォーマンスをするためにも、短い時間の中で身体のリカバリーを最優先に考え、日々の朝を気持ちよく迎えられるようにすることが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

試合前になると合宿や遠征が増え、1ヶ月近くホテル生活になることがあります。以前は柔らかすぎたり固すぎるマットレスになかなか寝付けないと悩むことも多かったのですが、AiRのマットレスを使用してから気が付くと眠ってしまっているくらい良い寝つきになったような気がします。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください

質の高い睡眠ができていると実感できます

1番初めに驚いたのは、起きてみて腰の痛みが全くなかったことです。体重が一点にかからないようになっていることも寝転がり、すぐ体感することができました。寝付きも良くなり、質の高い睡眠ができていると実感できます。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

柔らかすぎたり固すぎたりしない、程よい柔らかさと身体に良いバランスで、ストレスない睡眠へと導いてくれるところです。AiRポータブルモバイルマットも専用ケースが付いており、キャリーケースの上に乗せて持ち運びができます。日本でも海外でも、いつでもどこでも、常に良い睡眠環境を作ることができます。

愛用中のアイテム

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。

アスリートプログラムにエントリーする