VOICE:236

今ではなくてはならないアイテムとなりました。

久保 大樹(パラ水泳)

久保 大樹(パラ水泳)

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

パラリンピック水泳 S9のクラスで100mバタフライに取り組んでいます。2020年に自国開催される、パラリンピックでメダル獲得を目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

体幹部分のトレーニングを積極的に

末梢神経に障害が残っているので、体幹部分のトレーニングを積極的に行っています。競技中(レース中)では、最後の15mで疲れがでて力を出せないことが多いので、水中トレーニングではその局面を重点的に意識して練習に取り組んでいます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

合宿や遠征でも、[エアー]のマットレスを使用することで、今までより質の良い睡眠をとることができています。翌日の起きた時の腰や首のだるさがなく、遠征先でも快適に睡眠をとることができています。

[エアー]を使ってみての感想をお聞かせください。

翌日の疲れがなく身体がとても楽です

[エアー]のマットレスは腰の沈む感じが全くなく、深い眠りにつくことができています。今まで使用していたものとは異なり、翌日の疲れがなく身体がとても楽です。年齢を重ね競技を続け、さらに麻痺がある私にとっては睡眠はとても重要で、今ではなくてはならないアイテムとなりました。

[エアー]のおススメのポイントを教えてください。

柔らかすぎず、硬すぎず、麻痺のある私でも身体がリラックスしていることが感じられます。[エアー]のマットレスに変えてから、とても質の良い睡眠がとれるようになりました。マットレスが非常に良かったので、先日、エアー4Dピローも購入しました。

愛用中のアイテム

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。

アスリートプログラムにエントリーする