マットレス[エアー]トップ > [エアー]ユーザー > アスリート > 三浦知良

三浦知良|マットレスは東京西川の[エアー]|AiR®

もはや三浦知良選手のいちばんそばにいる存在となった東京西川のコンディショニングマットレス[エアー]。今回の新CM、インタビュー動画では、三浦知良の魅力、マットレスの大切さが語られています。ファンはもちろん、数多くの方に体調管理、コンディショニングの大切さをお伝えします。初めてご出演いただいたキングカズ初登場の前回[エアー]CM撮影時のインタビュー動画も合わせてご覧ください。

プロサッカー選手 三浦知良(横浜FC)

食事やトレーニングと同じように、睡眠も質を高めてきた。

東京西川の[エアー]を約3年間使っていますが、以前との違いは、朝、目が覚めたときにすごく感じますね。朝も腰が重たくなることも、痛くなることもなく、快適に過ごせています。僕が体調管理をより気にするようになったのは、35歳を過ぎた頃。身体の変化が顕著に表れた時です。それからは食事やトレーニング方法で量より質を高めることに気を使ってきました。睡眠も時間より熟睡度を高めることの大切さを体感してきました。

自分を支えるのは、やっぱり自分。体調管理は、すべて自分の責任だから。

僕はファンの皆さんや家族、友達も含めて多くの人に支えられていますけど、すべての責任は僕自身にある。マットレスを本気で選んだのも、自分が自分を支えなければ、という意志からです。[エアー]を使って全身を点で支えられて眠るとフッと楽になる。他にはない感覚です。人は、暮らしの中で身体に負担をかけています。外を歩き続けることも、ずっとデスクで同じ姿勢で座っていることも、台所で立ち続けることも、足腰にこたえる仕事です。誰もが毎日の眠りによって体調を管理する意志を持ってほしい。忙しくても深い眠りをとることができたら、ずいぶん楽ですから。点で支えられている感覚をできるだけ多くの人に味わってほしいと思います。

TVCM

点で眠れ。

サッカー選手、三浦知良として点で支える[エアー]を使いつづけてきた眠りへのこだわりを語るCM。常に前向きでどんなときも不屈の闘志で起き上がるキングカズ。47歳のリアルな表情を捉え、起き上がる動作の角度や目線の向きなどディテールにも三浦知良選手のダンディズムが描かれている。部屋着をイメージしたファッションへのカズさんの思いは強く、一枚の白いシャツを選ぶ上でデザイン、素材にこだわりがいっぱい。キングカズの生きる哲学がビビッドに表現されている。

WEB限定MOVIES

WEB限定MOVIES

三浦知良選手も今年で47歳。大きなケガをすることなく、今なお現役のサッカー選手にこだわるキングカズの眠りへの思いを込めた独占インタビュー。点で支える「眠り」を中心に「エアーのすすめ」「食べること」「体調管理」「今後について」、アスリートへのアドバイスだけでなく、ビジネスマンや主婦の方へも睡眠の大切さ、健康管理の大切さを三浦知良流に熱く語っていただいた。

カズ11の夢中エピソード

カズ11の夢中エピソード

[エアー]の寝心地に夢中になったキングカズこと三浦知良選手。これまでの人生の中で夢中になった11のエピソードを紹介。眠りについてはもちろんファッション、コンディショニング、背番号11という数字、家族、泳ぐこと、朝の時間、夢などを素顔の三浦知良として語ったスペシャルムービー。

日本を代表するサッカー選手のキングカズこと三浦知良選手が自ら体感して選んだのが、点で支えるコンディショニングマットレス[エアー]です。
雲の上に乗っているような心地よい眠り。寝返りをうっても保たれる安定した寝姿勢。目覚めた時に感じるすっきり感。三浦知良選手が夢中になった東京西川の[エアー]がもたらす質の高い眠りを、ぜひあなたのコンディショニングに取り入れてください。


マットレス[エアー]トップへ ユーザーの声 PageTopへ