Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は陸上競技、棒高跳を専門に競技をしています。2020年東京オリンピックで戦うことが目標です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

できるだけ早く疲労を回復させ、怪我のない体作りをすることが課題。

トレーニングを継続させることが大切だと感じています。怪我をしてしまってはトレーニングは継続することができません。日々のトレーニングで体に負荷がかかっていきますがそれを蓄積させないために、できるだけ早く疲労を回復させ、怪我のない体作りをすることが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

私は柔らかいベッドが苦手で、遠征先のベッドによっては腰に負担がかかり、朝起きた時に痛みを感じることがありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

ぐっすり眠れるようになりました。

途中で目覚めることが少なくなり、ぐっすり眠れるようになりました。それによって朝はすっきりと起きられます!
寝方が悪いと起きたときに腰に痛みを感じることもありましたが、AiRのマットレスを使い始めてからそれもなくなりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

普段の睡眠ももちろんですが、大切な試合の遠征先でのベッドが合わずコンディションが整えられなければ意味がありません。持ち運び用があることで、どこへ行くにも睡眠に対する心配がなくなりました。

愛用中のアイテム

PROFILE

竜田 夏苗(棒高跳)
所属:ニッパツ
出身:大阪府大阪市
2013、2015年 日本選手権優勝
2013年 アジア選手権6位
2017年 アジア選手権4位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。