Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ハンググライダーという競技をやっています。
上昇気流を捕まえながら100km前後の距離を2〜3時間かけてタイムを競うレース競技です。
日本人でまだ誰も手にしたことがない世界選手権のメダル獲得が目標です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

毎日の体力回復が課題。

ハンググライダー競技は国内では4日間、海外では1〜2週間毎日フライトします。日によっては5時間フライトする日もあるので、毎日の体力回復が課題となります。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征先によってホテルであったり、大広間で雑魚寝だったりと寝る環境が様々です。AiRは床に直に敷いても、ベッドの上に重ねても使えるのでとても助かっています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

AiRで寝たら全く腰が痛くなくてビックリしました。

AiRのマットレスを使った最初の朝は頭がスッキリして爽快な気分だったことを良く覚えています。
また、腰痛が酷かったとき普通の布団で寝ると朝目覚めた際に腰が痛かったのですが、AiRで寝たら全く腰が痛くなくてビックリしました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

遠征のときには必ずAiRモバイルマットを持参します。どんな場所でも快適な睡眠、爽快な目覚めを得られるのがポイントですね。
意外とかさばらないところも気に入ってます。通気性が良いので夏は特に手放せませんね。

愛用中のアイテム

PROFILE

鈴木 由路(ハンググライダー日本代表)
2007〜2017年日本代表選手として世界選手権に出場
現役選手でありながら、イベントの主催や体験会の企画など普及活動にも尽力している
2016年国内年間ランキング 4位
2017年日本選手権 準優勝
2017年4月世界ランキング 30位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。