Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

フィンスイミングという競技で日本代表として活動しています。
現在、日本記録を数個保持していますが、日本のトップでも世界ではまだ通用しません。
私は世界と戦うことを目標とし、実現することが日本での普及にも繋がると思っています。私の活躍を知って応援してくれる方がひとりでも増えたら嬉しいです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

早期回復をして、向上させていくトレーニングについていけるような体づくり。

歳を重ねるにつれ、日々のトレーニングや仕事での疲労がとれなくなってきています。
充実したトレーニングをするためには、疲労を持ち越さないことも課題のひとつになっています。早期回復をして、向上させていくトレーニングについていけるように体づくりをしていこうと思っています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

普段から眠りが浅く、寝つきが悪いことが悩みです。遠征に行くと環境が変わり、眠れないことがストレスに変わっていきます。
ストレスを抱えたままだともちろんベストパフォーマンスはできないので、解決しなければなりません。
落ち着いた状態で眠りにつけるよう、軽いヨガやストレッチをしたりして睡眠の質を高めるよう気を付けています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

支えられている感覚をとても感じています。

三浦知良さんが感想を述べているように、支えられている感覚をとても感じています。
朝までぐっすり眠ることができ、すっきり目覚めることができるので、睡眠の質が上がってきたと思います。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

ポータブルで持ち運びができる商品があることがアスリートにとって魅力だと思います。
宿舎での環境は行ってみないとわからないことも多くあるので、いつでも同じ環境で眠りにつけることがベストです。環境が変わっても質の良い睡眠がとれると、良いパフォーマンスにつながると思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

松田 志保(フィンスイミング)
・日本代表2015年〜現在
・日本選手権 50mCMASビーフィン・100mCMASビーフィン 2冠3連覇
・2017年度 50mCMASビーフィン・100mCMASビーフィン・100mサーフィス優勝、50mサーフィス2位
・2015年アジア選手権 50mビーフィン銅メダル
・2016年ワールドカップ 50mビーフィン7位・50mサーフィス7位・100mサーフィス8位
・現在日本記録8種目保持

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。