Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ダブルダッチ は、2本のロープを使って跳ぶなわとびです。手軽に誰にでもできて、集中力、持久力、リズム感、創造力、バランス、そしてチームワークが大切なスポーツです!
私は世界中の人をダブルダッチを通じて笑顔にすることをモットーに、たくさんの舞台で活躍できるパフォーマーを目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

日々の練習で疲れた体を、次の日の練習に持ち越してしまっていました。

ダブルダッチは、体全身を使うスポーツです。
スピード競技や、パフォーマンスを、練習の段階から本気で全力で挑みたいのに、日々の練習で疲れた体を、なかなか効率よくほぐすことができず、次の日の練習に持ち越してしまっていました。
私は足首を手術しました。その後、痛みは取れることはないと告げられました。
そのせいか、足首を伝って脚から腰、腰から首へと痛みが広がりました。寝ても腰の痛みで目覚めることもありました。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

海外の遠征ではとくに、硬い布団や柔らかすぎる布団で場所によって全然違います。
私の場合その部屋のにおいや、電気、環境によって全然寝付けないことがあります。
私が参加している世界大会では、種目が多いため、約一週間毎日大会です。
大会後、次の日の種目に向けて調節したりして、睡眠時間は短いことが多いです。
その短時間での睡眠でどれだけ回復させれるかが問題であり悩みでした。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

途中で起きることなく朝までぐっすり眠れます。

リラックスして、眠りにつくことができ、また途中で起きることなく朝までぐっすり眠れます。しっかりと体を包んでフィットしてくれるのでとても快適です!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

軽く簡単に持ち運べるので、気軽に持っていくことができ、その場でいつものリラックスできる空間をすぐにつくることができます。
今は前回の世界大会で成し遂げることのできなかったことや、やりたいと思った技や演技をすぐに叶えれるように万全な体づくりをしながらトレーニングをしています。
だれもが想像もしなかったような場所に誰よりも先に辿り着けるようにチャレンジしていきたいと思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

小西 叶花(ダブルダッチ日本代表)
過去の受賞歴:
・WLDD 2008.2009.2010.2011 キッズ部門優勝.
・ADDL(世界大会)2010.2012優勝
・WORLD JUMP ROPE(世界大会)2014 2017 優勝.総合優勝.
・DOUBLE DUTCH ONE'S U-19 scene.5 ,scene7 優勝
・LAFU girls 1on1 battle 準優勝
・DDFF DDS 優勝
・DDS vol.10 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。