Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

現在、取り組んでいるのは50km競歩です。東京オリンピックでのメダル獲得を目標としています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

トレーニングを計画通りに進めるために最も重要になってくるのが身体のコンディショニング。

目標に向けて、計画通りにトレーニングを消化していくこと。
50km競歩は競技時間が長いこともあり、レースへ向けての長い準備期間が必要となります。その為、しっかりと計画を立ててトレーニングを消化して行かなければ、設定した目標へ辿り着くことが出来ません。
そしてトレーニングを計画通りに進めるために最も重要になってくるのが身体のコンディショニングです。できる限り常に良い身体の状態をキープすることが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

マットレスの硬さや、素材によって熟睡できない時もあり背中が痛くなってしまう時もありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

遠征時でも普段と変わらない状態で睡眠をとれる。

睡眠の質が明らかに変わりました。
朝起きた時の身体の状態が良く、朝練習でスムーズに動くことが出来ました。
また、AiRポータブルモバイルマットを使用することにより遠征時でも普段と変わらない状態で睡眠をとれることが、試合でのパフォーマンスに大きく影響していると思います。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

身体がしっかりと支えらている感じがあり、朝起きた時の身体の状態がとても良くなります。ポータブルは重さも軽いので遠征に持っていくにも負担になりません。いつも同じ状況で睡眠をとれるということは大切なことだと思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

丸尾 知司(競歩)
所属 愛知製鋼(株)
競技歴 9年
戦歴
2017ロンドン世界陸上第5位入賞/第101回日本選手権50km競歩 第2位
2015world racewalking challenge 20kmW in 中国太倉 第6位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。