Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

デュアスロンは、トライアスロン(スイム-バイク-ラン)のスイムをランに替えた競技で、ラン-バイク-ランを続けて行う競技です。
私の目標は、『地域とスポーツの融合』、デュアスロン競技に限らず地域密着型プロアスリートとして地域の財産になれるように日々努力しています。具体的には拠点である山梨県北杜(ほくと)市に僕の名前が付く道路かミュージアムを作ることです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

人生の中で一番費やす睡眠時間は重要。

トレーニング後の日常生活の部分の意識の向上が競技生活を長くするために必須だと思っています。具体的には食生活・お風呂、そして睡眠。トレーニングの後の回復の部分の意識を高めることで翌日に繋がり、強いては数年先を見据えた競技活動が出来ると思います。中でも人生の中で一番費やす睡眠時間は重要だと思っています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征時では普段とは違う寝心地の布団やベットでの睡眠になってしまうため、睡眠環境の統一化が出来ずに腰が痛くなったり首が凝ったりしていました。また精神的にも安心出来る睡眠環境の構築は重要だと思います。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

遠征先でもいつもと同じ感覚で寝ることが出来ています。

体にフィットして、下から包まれるような、身体の重さが均一になっているような感覚があります。
またエアーSIのマットレスとエアーポータブルモバイルマットによって睡眠環境の統一化が実現し、遠征先でもいつもと同じ感覚で寝ることが出来ています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

マットレスはフィット感と身体と接している面の蒸れが気にならないところ。使用を開始してから夜、途中で起きることがほとんどなくなりました。
ポータブルモバイルマットは持ち運びの良さ。巻いてすぐに仕舞える収納性もあり、軽さもあり、遠征のパートナーになっています。

愛用中のアイテム

PROFILE

栗原 正明(デュアスロン)
山梨県を拠点に活動する地域密着型プロアスリート。「アスリートとして地域に根付きスポーツ分野だけでなく、地域にとって道標のような存在になりたい!」と一念発起して独立。現在デュアスロン競技の日本チャンピオンとしてだけでなく、やまなし大使としても活動しているアスリート。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。