Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私は、陸上競技の三段跳を行なっています。三段跳はホップ、ステップ、ジャンプと三回の踏切の合計距離を競う競技です。
私の目標は14m04の日本記録更新と2020年の東京オリンピックに出場することです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

いい練習をするためにはいい睡眠をとることも課題。

助走スピードを上げることと、その助走スピードに耐えられるパワーをつけることを課題としています。
日々の練習の中で、いい練習をするためにはいかにその日の練習の疲労を次の日に残さないことが大事となります。そのため、いい練習をするためにはいい睡眠をとることも課題となります。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

AiRのマットレスを使用する前は大会前日のホテルや合宿先でのベッドが合わず、うまく寝付けなかったり朝起きると腰が痛くなってしまっていたりと悩まされていました。
でも、AiRを使うようになってからは、どこへ行っても家で寝ているようにぐっすり寝られるようになりました。朝起きてもスッキリ目覚められるので、最近の競技成績も良くなっています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

AiRのマットレスはしっかり体にフィットしてくれる。

私は反り腰ということもあり、よく朝起きると腰が痛くなることがありました。しかし、AiRのマットレスはしっかり体にフィットしてくれるので全体的に体重がかかり、腰だけへの負担がなくなりました。
また、寝たのに起きたら疲れているということもありましたが、とても良い睡眠が取れるようになってから朝スッキリ起きられるようになりました。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

自分に合う固さが選べて、持ち運びが楽なポータブルマットレスがあることです。
自分の家よりも遠征先での睡眠で悩んでいたので、どこへでも持っていけるマットレスはとても嬉しいです。おかげで遠征先での心配事が一つ減りました! 。

愛用中のアイテム

PROFILE

宮坂 楓 (陸上競技:三段跳)

[2016年] 日本ランキング1位 日本歴代2位
日本選抜陸上和歌山大会 優勝
第100回日本陸上選手権大会  優勝
第64回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 優勝
第71回国民体育大会 優勝

[2017年] 
第33回静岡国際陸上競技大会 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。