Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

「ロープスキッピング」 1人で跳ぶ「なわとび」なります。メインの競技内容は
①30秒間かけあしとびが何回跳べるか
②3分間にかけあしとびが何回とべるか
③フリースタイル(音楽を流して75秒間のなかでどれだけの技や表現ができるか)
そして現在6つのギネス記録を持っており、7つ目のギネス記録にチャレンジの準備をしております。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

その日のうちにどれだけ疲れをとれるか。

地味なイメージがありがちな「なわとび」ですが、ものすごい運動量を必要とするため、トレーニング内容にもよりますが、短時間の練習ですごく疲労が溜まります。
さらに長時間の練習では疲労の蓄積は倍々になってくるため、毎日の練習を効果的にするにはその日のうちにどれだけ疲れをとれるかが大事になっています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

AiRに出会うまではどのホテルのマットレス、ベッドで寝ても、翌日に腰がすごく重たい感覚があり、ひどいときは寝る前より腰が痛いなんてことがありました。
たAiRのマットレスを使いはじめてからは腰が大きく沈み込まず、少し腰が浮いた感覚になり、腰への負担が軽減され、しっかり「回復としての睡眠」がはじめてとれた気がします。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

明日の活力を生み出してくれる睡眠に変わりました!

いままで体のどこかしらに負担のかかる睡眠をとっていました。
どこかの箇所を休めるためにどこかの箇所を犠牲にする睡眠が当たり前だと思っていたのがAiRとの出会いによって身体全体の回復、そして明日の活力を生み出してくれる睡眠へと変わりました!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRの体の沈み込みのないマットレスの作りにより、体全体をしっかり休ませてくれ、翌日しっかり体の疲れがリセットされた状態で勝負させてくれます。
さらにAiRポータブルモバイルマットは軽量なため特に環境が変わる出張先でリセットができるので全然持ち運びに苦労は感じません! 。

愛用中のアイテム

PROFILE

生山 ヒジキ (ロープスキッピング)
JRSF(日本ロープスキッピング連盟)公認 INTERNATIONAL JUDGE
[主な実績]
・「Most rope crossovers while skipping backwards in 30 sconds」ギネス世界記録TM 更新
・「Most rope crossovers while skipping backwards in one minute」ギネス世界記録TM 更新
・「Most backwards skips over a rope in 30 sconds」ギネス世界記録TM 更新
・「Most backwards skips over a rope in one minute」ギネス世界記録TM 更新
・「Most skips over a 10 m rope in 30 seconds」ギネス世界記録TM 更新
・「Most double under crossovers while skipping backwards in 30 seconds」ギネス世界記録TM 更新

・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Speed 1×30優勝
・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Speed 1×180優勝
・2014 WJR Age Division Championship Triple Unders 6位
・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Freestyle 3位
・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Pairs Double-Unders 2×30優勝
・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Pairs Freestyle優勝
・2014 WJR Age Division Championship Single Rope Wheel Freestyle優勝

・第2回全日本ロープスキッピング選手権出場
・第4回アジアロープスキッピング選手権(inインド)団体優勝
・第3回全日本ロープスキッピング選手権 個人総合3位
・第7回世界ロープスキッピング選手権出場(in南アフリカ)
・第4回全日本ロープスキッピング選手権 準優勝
・第5回アジアロープスキッピング選手権(in香港)個人総合5位
・第5回全日本ロープスキッピング選手権 個人総合3位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。