Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

カヌースラローム競技の男子C1で2020東京五輪で金メダルを目指しています。カヌースラロームのオリンピック種目には男女K1(カヤックシングル)と男女C1(カナディアンシングル)があります。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

一回一回のトレーニングを質の高いものにすることです。

一回一回のトレーニングを質の高いものにすることです。そのために、疲労が蓄積してきた際にそこからもう一踏ん張り出来る体力や集中力を高めています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

カヌースラロームはヨーロッパが盛んで遠征もヨーロッパ中心になり移動も多くなります、僕はマットが合わないと腰が痛くなったり、寝つきが悪く疲れを次の日の練習に残してしまうことがあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

今まで腰だけにかかっていた負担が分散され気持ち良く睡眠がとれます。

AiRのマットレスを使い始めて腰が痛くなったり疲れを残す事がなくなりました。
特に 腰の痛みに関してはまったく出なくなりました、AiRは丁度良い硬さで今まで腰だけにかかっていた負担が分散され気持ち良く睡眠がとれます。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRのマットレスは自分にあったサイズ、硬さを選べるのが良いです。アスリートは体が資本なのでいかに良い休息を取れるかが大事です。その点においてAiRは良い休息を取るための最高のパートナーです。 。

愛用中のアイテム

PROFILE

佐々木 将汰(カヌースラローム)
カヌースラローム競技 C1種目
10歳の頃から2つ下の弟とC2(カナディアンダブルス)競技を始めオリンピック金メダルを目指し競技に取り組んできた、目標だったリオデジャネイロオリンピックに出場、次の東京ではC2競技が種目から外されるので同じように取り組んできたC1種目を本職とし次の東京では金メダルを目指す。

主な成績
2012年カヌースラロームジャパンランキング C1 1位
2013年カヌースラローム アジア選手権大会 台湾 男子C1 1位
2015年カヌースラロームU23世界選手権大会 ブラジル 男子C2 4位
2016年リオデジャネイロオリンピック カヌースラローム競技 男子C2 12位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。