Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

カヌースプリント競技とは ”波や流れのない川や湖で、直線のコースを最短時間で漕ぐ” スポーツです。中でも私はカヤック種目(パドルを使ってカヌの左右を交互に漕ぎ進めていく種目)の500mを専門とし、2018年のアジア大会、2020年の東京五輪でのメダル獲得を目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

特に重要な課題は、フィジカルの強化です。

カヌースプリントは、サッカーや野球のようなゲーム性はなく、タイムで競うため記録(実力)が明確に分かります。特に重要な課題は、フィジカルの強化です。「日本人は体が小さいとから不利。テクニックを磨いてハンデを埋める」などと言ったような言葉はよく聞きますが、私はフィジカルあってのテクニックだと考えています。カヌースプリント競技に筋力トレーニングは必要不可欠です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征の場所によっては、眠りにくいと感じることがあります。普段使っている枕を持参するなど工夫をしていますが、合宿後半の疲労が蓄積した頃には、睡眠も浅くなり翌日のパフォーマンスに影響するなど、悪循環になることもありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

毎日の睡眠を「充電」のように感じます。

寝付きやすく、朝の目覚めも良いという印象です。質の良い睡眠がとれている証拠だと思っています。毎日の睡眠を「充電」のように感じます。また、私はひどい腰痛持ちですが、AiRは硬すぎず沈みすぎず、適度な反発があるため腰痛持ちの方にもオススメです。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

適度な反発・心地よい肌触り・豊富なバリエーションです。
体や睡眠の癖は人それぞれだと思いますが、AiRは自分にあった一枚を必ず見つけられると思います。「マットレス一枚でこんなに変わるのか」という新たな発見を多くの方に体験してほしいです。

PROFILE

近村 健太(カヌースプリント)
岩手県盛岡市出身
カヌースプリント競技 カヤック種目
・全日本学生選手権 優勝(MVP)
・全日本選手権   優勝
・仁川アジア大会  5位
・W杯、世界選手権出場多数

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。