Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

卓球競技です。国際試合に出場しワールドランキングを上げ、オリンピック代表選手になること、そしてメダル獲得を目標にしています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

トレーニング・食事・睡眠をしっかり取り海外選手に負けない体づくりが課題。

海外の選手は体格が良くパワーが有ります。技術の向上はもちろんですが、それと同時にトレーニング・食事・睡眠をしっかり取り海外選手に負けない体づくりを課題にしています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

普段はAiR SIレギュラータイプのマットレスを使用しています。味の素ナショナルトレーニングセンターでの合宿中でも同じマットレスが準備されているので国内では快適な睡眠が得られています。しかし海外遠征時にはマットが固すぎて寝心地が悪い事があります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

起床時の肩・腰の痛みなど全くなくなりスッキリ目覚められるようになりました。

初めてAiRのマットレスで寝た時、朝目覚めて体の軽さにびっくりしました。それまでは、朝起きて背中や腰の疲れが取れずに体が固まってるような状態でしたが、正直それにも気づかずに寝ていました。
AiRのマットレスを使用するようになってからは、起床時の肩・腰の痛みなど全くなくなりスッキリ目覚められるようになりました。今は自分の体にフィットする感覚がとても心地よく快適な睡眠が得られています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

遠征に持ち運び出来るAiRポータブルモバイルマットもとても便利だと思います。私は睡眠時間を多く取る方なのでマットが固すぎると体が痛くなってしまいます。いつでも何処でも同じ環境で寝られ、快適な睡眠が得られる事が魅力です。

PROFILE

早田 ひな(卓球)
2000年7月7日生まれ 福岡県北九州出身 名門石田卓球クラブで4歳から卓球を始める。
世界ランク最高位19位

【国内】
2013年 8月 ― 第44回全国中学校卓球大会 シングルス優勝
2014年 8月 ― 第45回全国中学校卓球大会 シングルス優勝
2015年 1月 ― 全日本選手権ジュニアの部 シングルス準優勝
2016年 1月 ― 全日本選手権シングルス 6位
2016年8月 ― 全国高等学校卓球選手権大会 シングルス優勝

【海外】
2016年 6月 ITTF World Tourオーストラリアオープン 優勝
2016年 12月 世界ジュニア団体 優勝
2016年 12月 ITTF World Tourグランドファイナル21歳以下 優勝
2016年 12月 ITTF World Tourグランドファイナルダブルス 優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。