Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

僕は、『BMXレース』という競技をやっています。
オリンピック種目で、約300メートルから400メートルの起伏のあるコースを8人でレースするという競技です。 目標は2020東京オリンピックで優勝することです!

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

『テクニック』です。 色々な形状のコースに対応できるテクニックをもっと身につけ、もっとスムーズな走りをしたいです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

AiRのマットレスを使う前は、起きたときの体の痛みや、だるさを感じることが多かったです。
でもAiRを使い始めてからはそんなことが一切なくなりました!
今では欠かせないアイテムになっていて、家ではAiR SIマットレス、遠征先などではAiR ポータブルモバイルマットを使い、最高なコンディションに整えています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

大会、トレーニングにベストな状態で望めています。

びっくりするくらい質の良い睡眠ができる。
以前は、起きたときに怪我もしていないのに体が痛かったり、だるかったりする事が多かったのですが、そんな事が一切なくなった事で、大会、トレーニングにベストな状態で望めています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

毎朝最高の状態で起きられることです。毎朝スッキリとした状態で起きられて、疲れもしっかり取れるので、競技に集中できます!

PROFILE

佐宗 恭(BMXレース)
3歳でBMXに出会い、BMXレースを始める。
8歳ではじめて出場した世界選手権大会では4位という成績を残す。
その後はスランプもあったが、2015年には年齢別全日本タイトルを獲得、2016年の世界選手権大会では16boysで6位入賞。
東京オリンピックを目標に進んでいる。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。