Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

カヌースプリント競技をしています。その中でもカヌーの上で立膝をつき片側だけを漕いで進ませるカナディアン種目をしています。
オリンピック種目でもある1000mの距離で東京オリンピック出場を目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

海外の選手と比べると体格差。より多くの日々のトレーニング量が必要。

海外の選手と比べると体格差が一番に目立ちます。比較的小柄な日本人が勝つ為にはパワーやテクニック、体力が必要になってくる為、より多くの日々のトレーニング量が求められます。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

国内外の遠征が多く宿も頻繁に変わったりする為、同じベットや布団で寝れることはあまりありません。
ハードなトレーニングが続くと体のダメージが大きく、寝具に不慣れで寝付きにくいことが今までは多かったです。簡単に持ち運びができるAiRポータブルモバイルマットを使うようになってからは快適に過ごしています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

翌朝が快適に目が覚め、リフレッシュ。

寝ているときに身体にかかる負荷が軽減されるのでとてもぐっすり寝れます。翌朝が快適に目が覚め、リフレッシュした状態で次のトレーニングに励めます。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

AiRのマットレスは大きさや固さ、それぞれのライフスタイルや自分の身体に合ったものを選ぶことができるところだと思います。
自分の身体に合ったものを選べば身体の不調、腰痛など解決でき自信を持っておすすめできるアイテムです。

PROFILE

小梶 孝行(こかじ たかゆき)
カヌースプリント競技 カナディアン種目日本代表

仁川アジア大会出場。
リオオリンピックアジア大陸最終予選出場。
現在、2020東京オリンピック出場を目指して活動中。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。