Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

トレイルランニングとは登山道や遊歩道などの未舗装道路を走るアウトドアスポーツでそれに取り組んでいます。
現在の目標は、国際大会(100マイル)で優勝すること、世界チャンピオンになることです。
そしてそのキャリアを生かし、現在各自治体と取り組んでいる移住定住を最終目的地とするトレイルランニング大会を国内はもとより世界に発信し、田舎=住みたいところ、とします。
そして、田舎が若い人、アウトドアやおしゃれな人が集まる場所にし、田舎が活性化するとともに、都市部の人口集中を緩和し、国内全体が済みよい人口密度となるきっかけを作ることです。
更には、自身の活動を通じ、自由な人生、生き方を発信、そのような人生を送る人が増え、幸せな人が増えるようなきっかけを作ることです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

どれだけ強いトレーニングをして、どれだけ早く回復させられるか。

どれだけ強いトレーニングをして、どれだけ早く回復させられるか。トレーニングに関しては、これに限ります。
頻度の問題で、どれだけ頻繁に強いトレーニングをできるか、そのための回復には何ができるのか。それを常に考えています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

正直、以前は緊張や興奮で、特に大会前夜など違う布団など環境が違って眠れないことが多かったです。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

宙に浮いている感じで熟睡でき、疲れがとれやすくなったように感じています。

厚みがあり、クッション性が高いのに驚きました。特に寝ている最中の体全体の圧が分散し、宙に浮いている感じで熟睡でき、疲れがとれやすくなったように感じています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

寝ている際の圧が分散し寝ている感じがしないところと圧が分散し体が浮いているので夏も涼しく眠られるところです。
AiRポータブルは海外遠征にはいつも持って行っています!

愛用中のアイテム

PROFILE

松永 紘明(トレイルランニング)
トレイルランナーズ代表
学生時代、自転車で日本一周、イギリス一周など世界10カ国以上を回り「好きなことを仕事に、自由に生きる」と決意。
’07年『トレイルランナーズ』起業。以来アウトドアを通じた出会いや経験で新たな世界を広げ「自由な人生を!」を合言葉に全国各地で大会主催。 
UTMF2015/10位
UTMT2016/3位
CCC2016/19位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。