Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

アルティメットというフライングディスクを使用して行う競技をやっています。
来年ポーランドで行われるワールドゲームズの日本代表への選出と大会での金メダルを目標に活動しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

運動量が多い競技のため、トレーニングや練習後の疲労がなかなか取れない

運動量が多い競技のため、トレーニングや練習後の疲労がなかなか取れなく、トレーニングや試合に影響が出てしまうことがあるのが課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

 遠征は平均して月に2回ほどあります。基本的には土曜日の早朝に遠征へ出発することが多く、睡眠時間も多くは取れません。
また、遠征先のベッドが固かったり、普段と違う布団で寝たりということで充分に睡眠がとれないこともあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

遠征先でも普段に近い環境で睡眠ができるようになりました。

夜中に目を覚ます回数が極端に減りました。安眠できている証拠なのではと思います。
ポータブルのAiRを遠征先で使用することで普段に近い環境で睡眠をとることもできるようになりました。
また、ポータブルのAiRをリビングなどでテレビを見たり、ストレッチをしたるする時にも使用し、リラックスタイムにも活用しています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

なんといっても寝心地、触りごごちの気持ち良さかなと思います。

PROFILE

古森 貴陽(アルティメット)
大学1年生の時にアルティメットという競技に出会い、それ以来10年間この競技に生活の大半を捧げてきました。
大学4年生の時にU23日本代表として世界大会を経験し、それ以降A代表として2度の世界大会に出場しました。
2016年の6月にロンドンで行われた世界選手権では準優勝という成績を残しました。
現在はワールドゲームズ日本代表候補として活動しています。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。