Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

ヨガ・ピラティスの指導をしておりますので競技とは異なるますが、ヨガの世界大会にて日本人初のワールドチャンピオンとなり、 レッスンとパフォーマンスのワールドツアーを経て、現在は日本で様々な活動しております。
ヨガは人と比べるものではないので大会というと語弊がありますが、お互いの国を尊重し心身鍛錬の場として出場してまいりました。
ヨガの楽しさを多くの方に知って頂き、心も体も健やかになって頂けたら幸いです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

正しく安全に体よりも心や考え方を柔軟にして自分のヨガを楽しむ

最近はヨガ人口が増えてきていますが、無理にポーズを行い健康になるどころか逆に怪我をしてしまうということもあるので、 正しく安全に体よりも心や考え方を柔軟にして自分のヨガを楽しんで頂きたいです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

 世界中でイベントを行っていた際は、移動が多く柔らかすぎるベッドや硬すぎるベッドなど体に合わなかったのか寝付きが悪かったのですが、 移動用のAiRを敷くだけでどんなベッドも安定しました。
また妊娠中は体が動かしづらかったのですが、寝返りも無理なくでき負担が軽減されました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

質の良い眠りでライフスタイルまでポジティブに

睡眠により心身の疲れが回復したり、翌日の活力が生まれたりする為、質の良い眠りが可能となりライフスタイルまでポジティブに変わってきます。
朝起きると体が疲れているということを聞きますが、眠りが癒しへと変わります。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

やはり凹凸の点で全身を支えるフィット感と心地よさ。デザイン性にも優れ体に合わせて硬さが選べるのも良いです。
加えて利便性も高く、通常のマットレスは重たいのでなかなか干すことができなかったり清掃時の移動なども大変ですが、AiRのマットレスは通気性も良く軽いので女性の私でも持つことができシーツを替えるのも手間が掛からず衛生的です。

愛用中のアイテム

PROFILE

三和 由香利(ヨガ)
幼い頃より新体操に没頭、大学卒業後、保健体育科教員免許を活かし、学校法人教職員となる。
その後、単身渡米しヨガやピラティス資格を習得、2006年より指導開始。2007年から5年連続ヨガの世界大会に日本代表として毎年出場し、 2011年日本人初のワールドチャンピオンとなる。
以後、ヨガパフォーマンス&レッスンのワールドツアーを開催。 現在はヨガを色々な形で楽しめるように国内でもイベントに多数出演している。
またパーソナル及び企業にて指導、大学での授業や全国のヨガスタジオにてイベントなども行っている。
他、ユニクロ、花王アジエンス、サントリー伊右衛門特茶などCMやスチール撮影時のモデル、俳優へのポージング指導や振付・監修を行なう傍ら、 自身も指導者、パフォーマーとして様々なメディアに出演、NHKではホットヨガの番組を担当しテキスト2冊発刊。
2015年に出産し、親子ヨガのイベントも行うなど、場所や形にとらわれない自由な発想で活動の幅を広げている。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。